SHOUT LOVE

愛が溢れすぎて泣いてしまうなんて

始まりの合唱、舞台「7ORDER 」

 舞台を観る前にかなり緊張していて、吐きそうになりながらセブンイレブンで買った手巻き寿司を食べ、ランダムフォトの交換もあったのだけどギリギリに入場した。


 ステージ上に「7ORDER」と掲げられた映像。

 もう4日目だけど、彼らの歴史がまたここから始まっていくんだ、始まっているんだと感慨深かった。私が最後に見た彼ら、横アリの彼らから1年半近くになる。

 長かったような、短かったような……。でも、あっという間だった気がする。色んな気持ちになってきた1年半だったけど、彼らを愛した日々に間違いはなかったと改めて感じさせてくれた。

 楽器が出てきた瞬間、見慣れた美勇人くんの5弦ベースが本当に懐かしくて、また逢えたねってそんなことを思った。

 謙ちゃんの、ケンタロウの「俺には何もない」が突き刺さった。アランの言葉も。7人のうち何人かは泣いていた。ユウマ、レオ、ケンタロウ……。たぶんね。

 7人が音楽という武器を手にしたとき、その武器でもって7人で世界と戦うことをもう一度選んだとき。みんなが口にした言葉がすごく刺さった。美勇人くんも泣いていた。

 歌ってるとき、すこし鼻をすするような仕草も見られた。


 幕間に、隣の席の方がご友人と「美勇人が泣いてた」と話されていて、半信半疑でいるご友人との会話を聞いて私も少し反応してしまい、「美勇人くん泣いてましたね」と声をかけてしまった。

 何度か観劇しておられそうな会話をされていて、どうも彼女たちの観劇した回では今までになかったようだった。

 コントも4人仕様は初だったのかな。貴重な回らしかった。

 あと、ランダム商品はぜんぜん美勇人くん来てくれないのに、ステージは真ん前のめちゃくちゃ良く見える場所にスタンドマイクを置いてくれるんだよね!

 それが本当に嬉しい。リズムに揺れる頭の先から爪先まで、余すことなく見られて嬉しかった、幸せだった。

 泣きそうだけど絶対泣かないぞと想いながら見てたけど、やっぱ涙を目に溜めてしまったよ。

 7人が7人で、7つの音を奏でている奇跡に感動しないわけがない。

 以前より楽器が上手くなっていた。彼らはしっかり未来を見ていて、歩んでいる。それがひしひしと伝わってきた。

 なんて素晴らしい7人なんだろう。

「7ORDER」がやっと私の中でもしっくり来た。彼らの新しい決意と未来がそこに詰め込まれていることがよくわかったよ。

 それにしてもみんななんて略す?笑


 さて2幕。

 最近、しっかり「タイムトラベラー」と「BOW!!」を聴いていて良かった……。「BOW!!」めちゃくちゃ楽しくて、とても彼ららしかった。C&Rの一体感もさすが。

「sabão flower」が最初読めなくて、シャボンフラワーか!とシャボン玉のなかで歌う彼らを見てようやく気づいてひとり感動していた。

 目の前に現れたのは顕嵐ちゃんだったけど、美勇人くんも真上に来てくれてしっかり見えたよ。嬉しかった〜〜。

 謙ちゃんが「手拍子と拳で」て言ったから、わりと思い切って拳を突き上げてしまった。楽しかった、本当に楽しかった……早くライブをやってほしいよ! 待ってるよ!!

 7人それぞれの真っ白な衣裳が、始まりの真っ新さを感じさせてすごく良かった。7人がどんな未来を描くのか、それがこれからどんな色鮮やかな世界になっていくのか、本当に楽しみだ。

 楽しみでしょうがないよ。大好きなひとたちのことが、やっぱり大好きで大好きでたまらないと再認識できた。

 あー好きだ! 本当に好き! 大好き!

 観に行けて本当に本当に本当に良かった。

 愛してるよ7ORDER。

 7ORDERのこれからを楽しみに、私も明日から仕事頑張るよ!!!!!!!

 

 

 おかげさまで、ランダムフォトも全種類揃えられ、缶バッジも欲しいものは揃いました。ご縁に感謝。

 飛行機のなかで真剣に書いたけれど、何かあればまた別記事にて。

 

はーーー美勇人くんが好きだ。7人が好きだ……。