SHOUT LOVE

どんな言葉で伝えれば良いか分からないまま

奇跡の7人組「Love-tune」

 2018年11月30日。

 

 1週間前に、謙ちゃんと美勇人くんの映画が公開されたばかりだった。この半年は、少なくともこの映画を楽しみに、ある種の救いや希望のように思って日々を過ごしてきた。

 だから公開がものすごく楽しみだったのと同時に、終わってしまったらどうなるんだろう?とも思っていた。

 公開が終わるどころか、公開後1週間で大きく世界が変わった。

 Love-tuneメンバー7人、全員の退所。
 まずは11月末に5人、12月末に1人、3月末に1人。
 それぞれ仕事の関係もあって時期は異なるも感覚的には全員同時退所。

「そっか……ついにか……」

 このときが来るのを待っていたような……
 来るかもしれないと覚悟していたような……

 不思議な気持ちだった。

 涙は出なかった。
 1週間経った今も、彼らのことで泣いてはいない。

 

 発表の翌日、JUMPコンの前にJUMP担兼えび担のフォロワーさんに会った。「1月のえび横浜行きますか?」と聞いてくださった。

「その前日くらいにディズニーリゾートに行く予定で無理なんですよ……もうLove-tuneがバックにつくこともないし、今回は我慢です」

 なんて言ったとき、そう考えたら気楽になるなぁと改めて思った。

 5月に放送された少クラ以降、それよりYoutubeでJrチャンネルが始まったころからかな、「らぶの名前がない」ことへの耐性はどんどんついていってたけど、やっぱり「ない」ことを確認するたびに悲しかったし、いつになったら今まで通りになるのか、落ち込んだときもあった。

 他のグループに対してネガティブな気持ちになったことも多々あったし。まぁ今も結構ネガティブな気持ちで見てしまう(笑)。
 そういう他のJr達やデビューした後輩との関係性や、先輩のバック問題からも解放されるのはちょっと嬉しいと思ってしまった。

 神経すり減らすもん。そういうの。

 そりゃ、ジャニーズは大好きだし、いつかデビューしてあの人とコラボとか、一緒に仕事してほしい、同じステージに立ってほしいとか色々な想いはあった。たくさんあった。

 でも今のジャニーズ厳しすぎる。

 若手のグループの住み分けや特徴も、今後どう売り出していくのかのプランもはっきりしないし、先輩の仕事の枠をもらったら叩かれるし、そんな中にLove-tuneも入っていってほしかったけどデビューしてもまた苦労することを考えたら、、、、ってめちゃくちゃ負け惜しみかもしれん(笑)。

 Jr内の環境からしても、次はストが売り出されるんだな~と思えるし、じゃあ他のグループは??の呪縛にずーーーっといることになるのは精神的にきついんだよ。

「いつか」をずっと待ち続けることができる人はすごい。そこに向けて努力し続けられる彼らももちろんすごい。

 やっぱりわたしはジャニーズが好きだから、事務所そのものを悪だとは思えないし思いたくない。

 だって今活躍してるジャニーズの面々はどうして辞めないのか??てなるし。
 それぞれ置かれてる状況とか待遇とか違うから一概には言えないとなるなら事務所そのもの全部が悪とすることもできない。

 どんな会社にもどんな部署にもヤベー奴はいる。ヤベー奴に目を付けられたばかりに不幸になる人もいる。

 退所の理由が最近ちらほら報道されている契約上の問題だとしても、もはや誰のせいかなんて正直どうでもいい。7人がジャニーズ辞めるって事実にしか興味がないのかもしれない。

 7人が退所しなかったとしても、Love-tuneが解散してメンバー達がまた別のグループを結成して、そこでデビューする方がわたしには地獄だな〜〜。そのほうが事務所を叩くと思う。

 

 7人が一緒に辞めることにどこか希望を感じている。

 7人いっしょなら、またやり直せると思う。彼らならなんでもできると思う。

 ジャニーズが大好きだったのは彼らもだよね。
 たくさんの素敵なジャニーズ曲を知っていて、それを豊かで独創的な表現力をもってステージで披露して、本当に素晴らしかった。

 Love-tuneは自分達で色んなことを決めてきて、セルフプロデュース力が高かったし、それだけ想いも強ければ主張することも多かったんだと思う。

 言いたいことを言った結果がこれなら、事務所の出した答えに彼ら自身も失望しているだろう。

 この先、7人がどんな活動をするのか、しないのか、わからないけど。 

 Love-tuneを潰したことは大きな損失になるね、きっと。

 おとなしく大人の言うことを聞く子たちしか必要としないのなら、もう未来はないな。

 

 ジャニーズのLove-tuneは最高のグループだよ。

 彼らに出逢えて、たくさんの瞬間を目の当たりにできて、本当に幸せだ。

 Love-tune以上に好きになるグループは今後出てこないと思う。出てきたら、そのときはまた、彼らと同じように大切に大切に愛していきたい。

 

 でも今はまだLove-tuneが大好きだ。

 Love-tuneは世界一のグループだよ。誰にも負けない。

f:id:towa_rd:20181206142122j:image

 この終わりも新たな始まりだと信じて、Love-tuneを愛し続けようと思う。

 ここからが本当の勝負だ。

 それに、また会おうねって言った約束も、次会えるその日まで信じてたい。

 

 

 

 横アリでみんなに「Dream on」歌わせといて、こんなところで終わるなんて冗談じゃない!!!

 本当に!!!!

 

 事務所がどうとかそんなことはどうだっていい。

 Love-tuneを手放した奴らのことなんてどうでもいい。

 7人ならやってくれると信じる。

 ただそれだけ。

 

 夢はまだ終わってない。

 終わらせねえーーーーーーーーー

 

 

ABC座「ジャニーズ伝説 2018」を観た!

 自分の誕生日に舞台やコンサートに行くのが密かな夢だった。
 日生劇場へえび座を観に行くのも密かな夢だった。

 去年のえび座もめちゃくちゃ見たかった。でも行けなくて、円盤が出たもののそれを観られないちょっとした理由がある。だから今年のえび座もジャニーズ伝説とわかったときはすぐに「行きたい!!!!!」が湧いてきた。

「誕生日の公演を申し込んで当たったら行こう!」
「ついでにディズニーシーにも行こう! ハロウィンやってるし!」
 なんてわりと軽い気持ちで申し込む。

 当選する。
 チケットが届く。

 C列の下手。

 えっ近ない??
 座席表見たら6列目くらいだけど近くない?

 そんな近くでえびを見たこともなかった。

 前方3列とA列の間に通路があって、応援屋見てる限りそこも通るよな??と思いつつ公演前に会ったお友達に聞いてみたら「通る」と。

 

 今年のえび座、出演者は、A.B.C-Zの5人、MADEの4人、Travis Japanからのえるくん、しーくん、まつく、げんた。あと忍者。

 えびは何度かライブにも行ってるけど、1階席で見るのすら初めて。

 MADEは秋山くんと福士くんはコイベビで見たけど、他は初めて。名前はわかるけど正直顔がわからない。

 のえるくんしーくんはJr.の合同公演で見たことある、松松は初めて。忍者は顔はわかっても名前はわからない、わからない子が多すぎる。

 何だかんだ言って、えびは全力で好きだけど担当がいるわけではないし(はしとつが好きではある)、出演してるJr.たちも「この人を見よう!」て決めてる存在がいるわけじゃなかった。だから始まる前から見たいところが多すぎた!!!

 そんな感じである意味人生の節目である30歳の誕生日に観に行く舞台として期待は大きかったし、担当がいない舞台だからこそ色んな発見ができそうな気もしていてワクワクしてた。

 

 やっぱりオープニングから混乱する。Jrたちが客席から登場したかと思えば目の前でげんたが踊り始めたから!!! それだけで「元取れたな、、」と思った。げんたも目の前に座ってるお客さんの真似しながらそこにいるから「うわぁ松田元太生きてる」と思わずにいれなかったよ。

 A.B.C-Zに対しても「うわ~~~~えび踊ってるわ~~!」って妙な感動を覚えた。2階席とか遠い所からしか見たことなかったから今まで見下ろしがちだったえびを見上げてるんだもん。いや~近かった。10~15列目から見るのが好きだけどこのくらい近いのもいいもんだと贅沢なことを考えたりもした。

 歌詞とか名前とかを掲げながらやってくのが好きだったな。あれすごい可愛かった。演出そのものも、やってるJr.たちも。

 やっぱり本当に面白い舞台だった。本当に本当に本当に面白かった!

 ジャニーズってすげーなと思う。その由来と言うか、起源を知ることができてやっぱり歴史の重さを感じたし、そこに出演してる人たちは本当に誇りを感じるだろうなぁと勝手に思ってしまった。

 ジャニーズかよとかジャニオタかよ、って若干蔑んだ目で見られることもあるけど、やっぱジャニーズはすごいんだよな。色んなグループが歴史に名を刻んでるって思う。ひとつひとつのグループは知らなくても「ジャニーズだよ」である一定の説明ができる。それがすごい。

 ジャニーズ伝説、ってほんとに伝説的な舞台だと思うし、塚ちゃんも言ってたけど全国公演すべき!!!!!とすごく思う!!!!! 梅芸でもやろう!!!!!

 そんな舞台をやってるA.B.C-Zもすごいしね。任されるってすごい。やっぱり「ジャニーズのエンターテイメント」の本流はえびが担ってるなって思う。

 そんでつくづくA.B.C-Zはバケモンだと思った。。

 2幕がまるっとショータイムだと知らずに行ったからすごくびっくりしたの。パンフレットを幕間に買ってチラッと見て気付いた。えっあの話あれで終わりなんだね!!!!!てのもあったけど、2幕1時間くらいあるのに全部歌って踊るの?!って見る前から度肝抜かれた。

 いやだって舞台だよ? ライブ会場でやるのとはまた全然違う。しかもメドレーだし。意味わかんないよ。ずっとサビばっかり踊るみたいなことになる。にわかには信じがたい。

 でもほんとに1時間全部きっちりかっちり歌って踊りまくってて、後半も後半で出てくる5BOXには開いた口が塞がらなかった。近かったし余計に、口開いたまま見てた。

 5BOXが思ったよりも断然でかくて。大きいし、もっとステージの奥にくるかと思ったら案外手前だし、いやーーーほんとにすごかった。迫力がすごかった。あんなのできるアイドル5人組いないよ。世界一だわ。

 全グループメドレーも面白かった。映像もなかなかレアなものだし、キンプリはともかくケンタッキーも!!! そりゃそうだけどケンタッキーもやるんだ!!て テンション上がったなーーー。ケンタッキー踊ってるJr.たち可愛かった。

 Vanillaの演出がほんっっっっっとにカッコよくてあの演出何度も見たいから今回の公演も映像化しますように……!!!

 それぞれのソロ曲もまた素敵で。

 とっつーのFlyは、美勇人くんが前に「やりたいけどまだ今のLove-tuneには早い!」て言ってた曲だったから、戸塚さんと美勇人くんやっぱセンス近いのかなって嬉しかった。

 塚ちゃんの喜びの歌もすごい楽しかったし。。ソロよかったなー。また見たい。また見たいよ。

 怒涛の2幕は本当に満足度が高かった。あんなに密度の高いものだと思ってなかったからただひたすらに感動してしまった!!!!! やっぱえびはすげーよ!!!

 ついていってるJr.たちもすごかったんだけどね、、、メインでドーーンといるのもだけど、後ろで華やかに煌びやかにしなやかに踊る彼らの存在もまたジャニーズ。

 

 

 

そして1幕が終わる頃にはすでに、

私は見つけてしまっていた、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

秋山大河という男をね、、、、

 

 

 

 とりあえずステフォ2つとも買いましたよ。

 最初は1個だけ!と思ったけど「やっぱりもう一つの方もください」って言っちゃったよね。楽しい時間をありがとうだよもういいよ買うよ!!!て気持ちだった。

 

 秋山大河。

 

 

 前から知ってたけど。

 知ってたけど、2016年のハロウィン音楽祭でNEWSのバックついてた時から気になってたけど!!!!

 コイベビも結構喰い気味に彼を見てた! すごいよかったけど!!!

 ちゃんと踊ってるのを見たのはこのえび座が初めてだった。完全にやられた〜〜〜〜〜〜

 2幕はほとんど大河くんを見て過ごした。双眼鏡も大河くんが上手にいるときだけ構えてたし。

 わたし、歌をくちずさみながら踊る人が大好きで。あとあの「秋山さん」やばい、初めて見たときびっくりした。震えた。

 だんだん癖なのかってわかってきたけど、「今そんな振りだった?!」てなったし、「自分で足してる」と気づいたときにはもうなんか掴まれてたよね。。

 ダンスの細かいニュアンスもだけど、指先がすっごい綺麗で、伸びてるだけじゃなくて指の開き方までめちゃ綺麗にピーーーンて芸術品のように美しかった。あと腰にあてる手もほんとに綺麗な形してるの。細部まで見せ方にこだわる人なんだなぁ〜〜て感じた。まじはんぱねえ。わたしは手指のかたち綺麗に踊るひともめちゃ好きなんだ。

 1幕のときもヒップホッパーみたいな感じで出てきてグルーヴがすごかったし笑、すごく繊細に踊れる人なんだろうな~~~って感じた。

 そのとき「秋山大河ってダンスの人だよね、、美勇人くんとダンス精鋭の座談会に出てたもんね。NEWSの振付よくやってるエアーマンさんの助手かなんかしてるんだよね。彼だよね」て記憶を呼び起こしてた。

 コイベビのとき、タクシー運転手から良かったんだよなあ、、、声がすごくよかった、、低いけどよく通る不思議な声だった。

 

 ホテルに帰ってから、iPadで情報局動画のMADEサマパラを延々と見てた。大好きなtornやってるの見たときはひっくり返りそうだった!

 MADEったら何を見たら堪能できるんだろう、、、とりあえずNEWSの円盤を見れば映ってるのかな??

 舞台中から京セラ行けば会えるのか???とまで考えたけどそれはひとまずやめておくことにした。わたしあまりNEWSわからないし、、NEVERLANDから買ってみることにする。

 美勇人くんを好きになってから「ダンスで惚れる」ってことがなかったし、久しぶりに興奮した。。

 少プレもほとんど残してると思うから探してみようかな〜〜〜〜

 MADEにおまかせはちょいちょい読んでたけど、改めてしっかり読み直した。

 雑誌も、ダンスクはきっと載ってるよね。徹底解剖の大河くんの回、持ってなかったから買うかどうか検討したい。

 

 日が経ってしまって大した感想も書けないけど、大河くんに惚れた話とA.B.C-Zがバケモンだってことを書きたかった。

 

 

以上!

 

ジャニーズ伝説 2018、映像化しますように!!!!!!!

 

 

 

 

美勇人くん、誕生日おめでとう。

 すごくすごく好きな、大好きな美勇人くん、

f:id:towa_rd:20181012183014j:image

 今年も美勇人くんの誕生日をお祝いすることができた。

 ひとつひとつの大きな節目、他愛のない節目でさえも、1年に1度のその日に辿り着けば美勇人くんを好きでいる時間を積み重ねているんだなぁと実感する。

 

 Zepp DiverCityでのLove-tune Live 2017からもう1年が経ってしまった。

 あの夢のような1日がもう1年前か、、、あのときは1年後こんな感じとは思ってなかった。たぶんみんなそうだろうけど。

 4月に転職してからというもの、力仕事というか体力を使う仕事だから連勤が本当に身に堪える。疲れてるけど「でも今日もがんばらないと……」って日は、Love-tune Tシャツを着て出勤することにしている。

 手を洗うときに鏡を見ると、「Love-tune」の文字がばーんと目に入ってテンション上がる。

 まぁそれは置いといて、改めて

 

美勇人くん、23歳の誕生日おめでとう。

f:id:towa_rd:20181012183011j:image
 なかなかにゴツイケーキ。

 5月に行ったっていうフランスと、ドイツへの留学を経てダンスレッスン自体もたくさんしているのかな。

 いま美勇人くんのダンスがどんな風に素敵になっているのか早く見たくて、その日が楽しみで仕方ないよ。

 4月から他のJr.グループが色んな活動をしている中で、Love-tuneをただ待っているのは時々さびしくてつらくてどうしようもなくて、変なところでイライラしてしまうこともある。

 でも今のこの時間は、結成から2年間ものすごい勢いで駆け抜けてきたLove-tuneの、充電期間みたいなものと思うことにして私自身も自分を高められるような時間にしていきたい。

 楽しそうなLove-tuneの夏エピソードや、各々の旅の話を聞いてると「こういう時間も必要かな」て感じちゃう。2週間の鈍行旅とか怜央どんだけ(笑)だけど、特に美勇人くんは「夏=めちゃくちゃ忙しい」だったからなんか自分を高めたりゆっくりする時間が作れてるといいなと勝手に思う。

 私は相変わらず「事務所が干してる」とは思ってないし、Love-tuneが解散解体するとも思ってない。この状況がいつまでも続くとも思わない。

 横アリやZeppで彼らが叫んだ言葉を信じる以外の道はない。

 まぁ無性に涙が出てくることも稀にあるし毎日毎時毎分ポジティブでもいられないけど(笑)。ネガティブも続かない。悩んでも仕方ないし。

 好きだからこそ、不安になることはある。でもそれはグループ仕事がないっていう状況に限ったことじゃないと思うし、逆にライブがあるのにチケット外れたときの方が絶望感は大きくて強いかもしれん。あとグッズの売り切れ。死ぬ。

 デビューしてたって仕事あったって不安になることはあるもん。この先Love-tuneの長い歴史の中で2018年は○○してたよね~!て後から絶対なると思うし散々ネタにしてやるからなって思う。ほんとに!!!!!

 萩ちゃん卒業制作がんばってる!?!? 顕嵐ちゃん大学行ってる!?!?

 

 テレビで踊ってる姿が更新されなくても、やっぱり美勇人くんが大好きでしょうがなくて本当に不思議だと思う。

 他の誰を見ても、美勇人くんのように踊るひとはいない。

 美勇人くんのダンスめちゃくちゃ大好きなのに、顔も史上最高にドストライクだし、この先美勇人くんより好きになれるひといないと思う。現れたらそれはそれですごい。

 先のことはわかんないけど、そうなるといいなってずっと思ってる。

 うまいこと言えないけど美勇人くんはすごい。私の人生を少しずつ変えている。

 

 早く逢いたいなあ。

 ニートニートニートたのしみ。ほんとに。

 原作も何回読んでもめちゃくちゃ面白い。。

 車を運転する美勇人くんを合法的に見られる、それももはや見放題レベルで。。キノブーめちゃ運転してるもんね。は~~~~最高だ~~~

 関西のクソ田舎に住んでるからニートの公開に片道3時間くらいかけて行かなきゃいけないかと思ってたけど、その半分くらいで行ける距離の映画館でやってくれる。

 嬉しい。通いたい。水曜ばっか休み取りたい。笑

  公開まであと1ヶ月切った。

 たのしみすぎてたのしみすぎて。

 

 公開したら、あの夏の美勇人くんの鬼スケジュールを見返してしまいそう。

 あの夏。2017年の夏。

  2019年の夏は北海道に行きたい。

 羽田より遠い場所に飛行機で行ったことがないんだけど、、、、(笑)

 そんな、旅に出るきっかけもくれるわけだなぁ。。

 

 重ね重ね、誕生日おめでとう美勇人くん。

 美勇人くんにとって素敵な1年になりますように。

 

 来年もお祝いできたら嬉しい。年男か。

 年男かあ~~~~~カウコンで自担の年男見るのってひとつの行事だと思うけど24歳は難しいかな。。。いいなぁ岸くん。。

 f:id:towa_rd:20181012183017j:image
 事前にお祝いケーキを用意した。お願いしてないのにハロウィン仕様。
 ありがたい。ハッピー。

 

 2018.10.31

 

 

 

 

2年

 森田美勇人くんを好きになって今日で2年が経ちました。

 

 ジャニーズ事務所に入所して、先月で13年経った美勇人くん。

 そのたった2年。

 知らない11年の存在はとてもとても大きくて、壁みたいに感じてしまうけど、願わくば知らない11年よりももっと長く応援していきたいなと、思う。

 やっと2年だ〜〜〜〜まだまだ先は長いな〜〜と思いつつ、私にとってはこの2年さえもすごい数字だったりする。

 前にやってたブログで1年の時に書いてた気がするけど、わたしの偏った「理想のアイドル像」は本当に困ったもので、さほど明確でも具体的でもないくせに、そこからズレるとすぐに「なんか違う」と情熱が冷めて行く。

「このひとをずっと応援できたらいいな、好きでいられたらいいな」

 最初はそう思うのに1年も経たないうちに「なんか違う」オバケが現れる。

 それはメディア露出がない時期に色々考える中で現れたり、露出がたくさんある時期のインタビューで「あれっ?」と現れたりする。

 現れたオバケを無視して好きでいることは難しい。

「なんか違うオバケ」は次第に大きくなって、「好き」は揺らぎ「普通」を通り越して「苦手」にすらなる。

 気持ちの良いことではない。

 6年くらい前から、若手俳優だったりジャニーズ以外のアイドルも応援してきたけど「推し」や「担当」が1年以上もたないことが結構な悩みだった。

 新規とか古参とかに分けるわけではないけど、やっぱり何年もそのひとを追い続けてリアルタイムで見て体験体感してきた人に、いくら知識を積み上げてきたからって敵わないな~~って感じてしまう部分もあるから、彼らにも自分自身にも色々変化もある中で年数を重ねるってすごいことだと思う。

 10年以上おなじひとを担当しているってめちゃくちゃ尊敬してしまう。

 

 去年、美勇人くんを好きになって1年経ったとき、すごく嬉しかった。

 1年なくして5年10年なし。

 好きを日々積み重ねていくのってすごい。

 それが今日で2年になった。

 

 この1年は色々あった。

 大阪城ホールでバックとして出てきた瞬間震えたり、
 私自身も担当を、美勇人くんもグループを、掛け持ちしていたのをやめたり、
 Zeppと横アリの単独ライブに行ったり、

 幸せなことはもちろんたくさんあった、でも厳しいことも多かった。

 モデルのお仕事が決まって大喜びしたのも束の間、1年経たずに卒業したり。
 少クラに出なくなったり。
 だいたいヨンコイチで活動してきた仲間たちとは違う動きをするようになったり。

 

 今までの私なら、心折れてたと思う。

 干された~~もう売れない~~~こんなにつらいならもう応援できない~~ってなってた。

 でも今は「やっぱそれってあんまり好きじゃなかったんだな」と思う。

 

 今も毎日美勇人くんのことを考えていて、そのたびほんと大好きだなーと思う。

 少クラに出なくなったこともそんなに大きな問題とは感じてない。

 定期的にパフォーマンスが見られないのは寂しいけど、らぶ担みんながそうだしね。

私だけじゃないから。

 supermanやってくれてからでよかったな。それはほんとに思うけど。

 パフォーマンスを見る機会や雑誌の掲載が減ったからって、美勇人くんを好きな気持ちが減るわけではなかった。そんな気配は全くない。

 もともと「現場に行きたい!!!会いたい!!」タイプの人間じゃないから、「会えないと冷める!」なんてこともなかった。

 

 会えないと冷めるというか、冷静に「彼の魅力はなんだろう?」と深く考え始めてしまうタイプ。

 考えすぎて冷める。

 けど、美勇人くんは冷めないんだなあ。

 いつでも美勇人くんの踊ってる姿を見ると幸せになれる。

 

 4列目で見た横アリ単独の美勇人くんよりも、

 大阪城ホールのいちばん遠くから双眼鏡で見てた合同公演の美勇人くんが忘れられない。

 私の安物の双眼鏡、その距離だと美勇人くんの全身がはっきり見えた。

 表情は別にいいの、美勇人くんの頭から足先までをずっと見ていられたのが最高に至福のときだった。

 踊ってる美勇人くんをずっとずっと見ていられるのが本当に幸せ。

 

 もちろんベース弾いてるのも大好きだけど、美勇人くんを見ていると、ダンスの神様に愛されている人だなぁと本気で思う。

 才能とセンスと努力。

「ダンスが大好きなこと」をセールスポイントとして宣言するところ。

 そんな美勇人くんの大好きをダンスの神様は見てくれている、そして愛してくれているんだなぁと勝手に思う。

 他の誰のダンスを見ていても感じないものを美勇人くんは持っている。

 だって彼が踊ると空気が変わるから。

 大勢のなかでも笑顔で、純粋に踊ることを楽しんでいて、ポジションなんて関係ないねって思わず笑っちゃう。

 呼吸するように踊ってる、うーん、生きることは踊ること、みたいな。

 踊ってる美勇人くん見ると「うわぁ美勇人くん今生きてる!!」って感じる。

 ダンスが生きてる???

 美勇人くんのダンスに生命力を感じてるのか、いや……なんなんだろうわかんないけど笑。

 こんな風に踊ってもらえて振付も嬉しいだろうなぁ……みたいな感覚………わけわからん……

 

 とりあえず美勇人くんのダンスはすごい。

 美勇人くんを好きになって以来、誰のダンスを見ても美勇人くんには敵わないと思ってしまう。
 と言いつつ美勇人くんは踊りだけの人じゃないんだよね!

 そんなところがまた大きな魅力。

  頭を振り乱しながらベースを弾く姿
 リズムに飛び跳ねながらベースを弾く姿
 クールにベースを弾く姿
 ベースを弾きながら華麗にステップを踏む姿
 どんな衣装も着こなしてしまうスタイル
 デザインセンスの塊

 ね!

 他にも色々。

 お芝居も。
 歌も。

 たくさんあるんだ。

 

 松松が不在の5人トラジャを見たら泣いちゃうこともあるけど、それはもう少し許してほしい。

「どこにいても美勇人くんが踊ってくれさえすれば何でもいい」なんて言いがちだけど、それは「美勇人くんにはダンスしかない」って意味ではなくて、「美勇人くんにとって生きることは踊ることなんだろうなー」と勝手に思ってる私の「生きててくれたらそれでいい」という極論であったりする。

 何を書きたいのかわからない。

 私にとって美勇人くんは本当に特別で、今まで出会った誰よりも夢中にさせてくれている。

 自分でも不思議に思う、どうしてこんなに好きなのか。

 でもね、惰性で応援しようとは思わないから、またオバケが現れたらきっとそこまでなんだけど。

 美勇人くんが踊ってくれる限り、この心は離れていかないんじゃないかなぁとまた夢見がちなことを書いてみたりして。

 美勇人くんはすごく特別な存在だけど、先のことはやっぱり誰にもわからない。

 ずっとずっと好きでいたくても、自分の気持ちに絶対はないことを知ってる。

 

 だから最後は希望を込めて。

 できれば、この気持ちのまま1年を過ごして、3年を迎えてこんな意味のわからないブログを書けますように。

 

 

ってことで「Feeling Me Softly」見てから寝よっと! 

 

 

2018.07.06

 

 

【ネタバレ】A.B.C-Z 2018 Love Battle Tour

 えびツアー神戸行ってきました。6月6日の昼公演。ネタバレばんばんあります。

 

 担当はLove-tune森田美勇人、えびコンは去年の大阪城に入っただけ。SLTと応援屋は円盤で見た。応援屋は1ヶ月に2、3回の頻度で見てる感じ。

 えびの推しメンバーについては最後の方に詳しく書くけど戸塚さんでーーーす!

 担当じゃないけどえびコンは絶対楽しいからジャニーズエンタメを浴びに行く!な感覚で楽しみに行かせてもらってます。今年はちゃんとアルバム買って心待ちにしてた。。

 

 座席は3階席でした。3階席の2列目。なかなか見やすい。角度ついてて不思議な視点って感じだけどステージ上のライティングとかレーザーが綺麗に見えるから嫌いじゃない。ネタバレにはぶち当たらずに行けた。嬉しかった。

 

 まず本編!!

 すでに記憶が薄れてるしどの曲でやってた演出なのかこんがらがって違うことを書いてる可能性大です。元々記憶力がよくない。ライブの感想というか最早思い入れとかアルバム感想みたいになってる。

 ステージセットはモニターをハートで囲ってるようなセットが可愛い。ホールだから最低限のシンプルさなんだけど布がワーーってなってるのがかわいかった。結婚式みたいで。すぐ取られたけど(笑)

 オープニングムービーもすごい可愛かった! セトリ順に覚えてることだけ書いていく。飛び飛び。

花言葉

 ここでステージ上の布がすぐ外れていった。。笑

 新曲からかな~って思ってたから花言葉始まりってのが意外だった。でもLove Battle Tourの始まりが花言葉ってめちゃくちゃLoveじゃん!!!って震えた。最高。

 いつもは☆★☆★☆なえびだけど、ハートがいっぱいのライブで新鮮さもあったし、5周年を経て6周年のツアーテーマがLOVEバトルでホールツアーってのも最高だと思う。

Rock with U

 この曲すんごい好き。ライブでも本当にかっこいい~~~!!!!

 イントロからDo you wanna Dance? Let's go!の戸塚さんがかっこいいのと、go!のタイミングで5人がぴょんと跳ねる瞬間が非常に好き。てかTAKAHIROさんの振付、見てて気持ちよくて大好きなんだよなあ。。

 振りめちゃくちゃ細かいのにえびが踊るとすっきりさっくり踊ってるように見えるから、それも気持ちがいい要因なんだと思う。バタバタしてないというか無理がないというか~。涼しい顔して踊ってるからかな~。

 MVで言うところの大サビで白えびVS黒えびの構成で踊るところを最初は3vs2で踊り始めて、センターのはしこがクルッと下手に移動したら2vs3になってっていうフォーメーションにしてるのが最高だった。ライティングも半分に分かれてて綺麗だったし意図がわかりやすかった。

テレパシー One! Two!

 テレワンアガルる。一日一歩半まじアガる。TAKAHIROさん好き。

ずっとLOVE

 好きだなあずっとLOVE、、、えびは全体的に振りが怪しいながらもなんとなく合わせて踊るんだけど、見ていてペンライトの動きが揃っているのにすごく感動する。

 

映像 ~ Round.1 Show Time

 これですよ、これ。ラウンド制。あっこれは面白いなと即思った。バトルだもんね。何ラウンドあるのか、そのテーマが何なのかっていうのだけでもわくわくする。

 映像は早替えシーン+ボクシング+グッズ披露をうまくコミカルにまとめてて愛しみがすごかった。。カウントダウンされるのいいよね。わくわくどきどき。

Burn ハート

 も~~~これね~~~~~~~戸塚さんがさ~~~~~~~戸塚さんだよ~~~~~~~かっこよかったんだよ~~~~めちゃくちゃかっこよかった震えた歌い出しほんと刺激がつよい、、、、

 四角いマイクをスタンドに立てて歌い踊るのがほんとにかっこよくて、えびがこの曲をどうパフォーマンスするんだろうと思ってたんだけど期待通りかつ期待以上だった!!! かっこよかったな~~~。

Steal Your Lips

 初めて聴いたときから唸ったSYL。これもAメロ戸塚さんからなんだよッッッなんでッッ刺激が強いんだよッッッッ!!!!!

 超しんどかった好きだった~~~震えた~~~~~~~かっこよかった~~~最後の「My Kiss」も戸塚さんなんだけど!?!?ぐぅう

Like a Blow

 ゴムの新装置ここだった?? 飛ぶのか!?と思ったらそうじゃなくて、新手のエクササイズみたいな。と思ってたら今日それっぽいことをデルサタでやってたけど(笑)面白かった~~。怪我ないようにね!!とはどうしても思ってしまうけど。

ペルソナ・ゲーム

 カップリング曲はぜんぜんわからなくて尚更「ほわぁ~~~~」って見てるだけになってしまったけど、レーザーがやばかったのってペルソナ??

 ふみとつかだ3人並んで、緑のレーザーが冴えわたってるのが何よりも最高だった。レーザー演出最高。 とりあえずめっちゃ踊ってたのとレーザーやべぇなってことは覚えてる。曲がわかってたらまた違うんだろうけどそこまで気が回らなくてごめんなさいと思った。。。

 

Round.2 Battle
Get up!

 最最*1のユニット!!!! かっこいい!!!!!

 タイマン張ってる感がすごくよかった。ち、近い~~~!!てキャッキャしてしまった。ここの衣装かっこよかった、照明で色のニュアンスが変わるの。腰布とかのひらひらした感じすきだから好みの衣装だった。

リメンバー
A.B.C-Z LOVE

 ステージ枠いっぱいの柵が降りてきたのはえびらぶの時だった!?

 あれめちゃくちゃおしゃれだった、、、Guys PLAYZONEみたいな感じ? でもジャングルジム(立体)じゃなくてフェンス(平面)なの。金網もあったりなかったり、そこにメンバーの名前の電飾があって。☆の位置だから橋ちゃんの名前は上の方でそこまで登っていったり、戸塚さんは右下で~って感じ。

 紹介ラップのときにひとりずつ名前が光ってる! かっこいい! そういうの好き!!!

 えびらぶの☆描く振付がなんかうまくできない。

DESTRUCTION!!

 からのディストラクション!!!!!

 超かっこいいこの曲も大好き、、、フェンスもガンガン光っててかっこいい。めちゃくちゃ飛び跳ねたい衝動に駆られるも3階席の2列目は結構あぶない。暴れられない。

 

MC

 フェンスが下りたままMCに入って、フェンスについて「カインズホームで自腹で買った!」とふみきゅん。そのくだりのあと上に上げてもらう。上下させるの手動なんだよ~とかアイシングしてね~~~!とか可愛いかよ。

 えびのMC案外しっちゃかめっちゃかで面白い。ふみきゅんがずっとふざけてるの愛しみ。トーク捌いてる橋ちゃんが時々真顔になって頭回転させてるのがかっこよかった。橋パラ2017ですごい可愛いしゃべりだったのにこういう感じなんだなぁ……!っていうw

 戸塚さんぜんぜんしゃべらなかったけど的確かつ鋭いツッコミが冴えわたってて最高だった。今年のペンライトは結構みんな買ってくれてるって話で「機種変更ね」って言ったのツボった。

 彼らはお客さんに絡むし、ステージの縁に座るし、えびの雰囲気は今まで見てきた色んなものとはまた違うものでそれがいつも新鮮だしあったかいな~~と思う。客席降りの感じとかも。

 NEWSまっすーに衣装を作ってもらったという話も! すぐに出てくるし、出てきたらすぐにわかるよ!とのことで楽しみにしてたら次がそうだった。ほんとにすぐ。

 

街角

 ってことでまっすーの衣装で登場。前開きの白地フード付ロングコートにカラフルな「A.B.C-Z」ワッペンがいっぱい貼ってあって、蛍光になってる部分もありで照明が落ちるとそこが光る。暗くなったら光るヤツなんて言うんだっけ。。コートの中にはTシャツを着てて、それはABCD、、、ってアルファベットだったのかな? 定かでない。

 ボトムは黄色で、靴はバンズの市松模様みたいなスリッポン(に、ワッペン的なのが貼ってある)。わたしその日同じやつ履いてたから焦った。

 コートの裏地がメンカラになってて、揺れるとそれが見えるの。ほんとにまっすーらしい衣装だった!

 街角がまたオシャレな曲じゃん、、、また戸塚さん歌い出し、、、そうそうこのアルバムくらいからようやく声が聴き分けられるようになったのだ、、聞き分けよう!って気持ちがないと聞き分けできるようにならないもんだなと思った(笑)。

 担当の人にとってみたら何てことないんだろうけど、えび5人の声ってすごく親和性が高いというのかみんな変な特徴がない綺麗な声してて、上手いし悪目立ちする人もいなくて、、、まぁ聞き分けできるようになったら全然違うんだけど(笑)。

 キーの高さとかファルセットの使い方とか、難しそうなのに難なく歌いこなしてるように見えてびっくりする。5人が5人とも。すごい。

 

Round.3 Friends
ツカズハナレズ

 今回のアルバムの中で、一発でコレめっちゃいい曲じゃん!!!! てなったツカズハナレズ。シンメに歌われたら号泣するやつじゃんか。歴の長さによっては爆泣きじゃん。やばいよ。

 戸塚さんのソロがどれもやばくて本当さ、、、

 なんかジャニーズが男の友情、ライバル、みたいなことを歌うとこんなエモくなるんだと、日ごろ聴いてるバンドの曲とはえらい違いでびっくりした(笑)。

怒られてよく二人泣きべそをかいてたあの日から
もう今じゃ怒ってくれる人もいない 君以外は

 全部好きだけどここが特に好き。シンメの関係性、グループの関係性を歌うのにぴったりだし、向かい合って歌うものだからもうエモの洪水だった。

 この曲は下の子たちにも歌い継がれてほしい、、、名曲すぎるよ、、!! 

 そんで最後、モニターにアルファベットが降ってきて、そこへ「A.B.C-Z 結成10周年」が浮かび上がる。

明日の為に僕がいる
Daybreaker

 これだけはJr祭りですのすとが歌ってたからわかったようなものの~~!!て感じ。にわかなので昔の曲は知らない。かなしい。。

A.B.C-Z
誰のものでもないこの道を

 Friendラウンドの最後がこれってやばいよね。

 10年、5人が5人でA.B.C-Zとして生きてきた道が今に繋がってるんだな~~A.B.C-ZA.B.C-Zの道を行くんだよなあってなんかそんなことを考えていた。

 ホール公演ほんとにあったかくて、ずっとステージで踊ってるA.B.C-Zめちゃくちゃかっこよかったし、ファンととことん向き合ってのLOVE合戦!!感が素晴らしかった。

 ド派手な演出じゃなくて自分たちのパフォーマンスだけで魅せられるのがえびの強みだなと思う。もちろん派手なこともできるけど、そのシンプルな凄さをホールの距離感で見られるの本当に贅沢だしかっこよかった。かっこよかったんだよ~~~~~色んな意味でホールツアーできるグループってなかなかないし、会場の選択肢にホールを用意できるのってすごいと思うんだよなあ。

 まあ私の好きなバンドがライブハウスからドームまでの選択肢を持ってるから余計に、色んなサイズの会場でもめちゃくちゃ盛り上がれるグループって最高だと思うほんと。

 

Round.4 LOVE
好きなんだ…

 オペラ調??の歌い方ですっごい可愛いしめちゃくちゃライブ映えする曲だった!!!!!「おまえら今日からエビ子だ~!」って言った気がしたけどホントにそう言ってた??(笑)

 グループLINEのやりとり、きっとコールなんだろうけど1回では覚えられるはずもなく、後半で収録があるとしたら皆様完璧に仕上げてくださるでしょうと楽しみにしているよ。。。

 自撮りが超絶かわいくて震えた、、、、すっっっっっっっっっっっっごい可愛かったもうほんとに可愛かった~~~~好き~~~~;;;;

 はしごも出てきて、あまりの可愛さに震えてたら、、、、

 モニターに映し出される、、、「ONE MORE KISS

ONE MORE KISS

 私は異様に応援屋が好きでしてね。今も毎月、結構な頻度で見る。去年*2のサポーターズ!もすっごい喜んだんだけど、ONE MORE KISSバーーン出た瞬間もう絶叫よ。震えた~~~~~~~びっくりした~~~~~泣くかと思った。

 ライブで見られるなんて、、、本当に嬉しかった。。

 ONE MORE KISSも音源化しないかな?? 要望出そうかな~~。。。えびの場合はポニキャに送ればいいのかな。

はらはらひらふ

 お待ちかねペンライト演出~~~!!! 今回はテンポ*3が途中速くなるからちょっと難しいよってふみきゅんが言ったけど、さすがえび担のみなさん完璧。……いや、ちょっとスイッチの位置が微妙なところにあるからか上から見てると微妙な人もいたけどね。笑

 やっぱ綺麗だ~~見事だった。温かみがあるから、ずっとペンライトは手動でいきたいって言うのもわかるよ。自動制御も空間が作れて綺麗だけど、手動だからこその感動もあると思うし、ファンがああやって参加してきっちり揃えられるのって素晴らしいこと。

 この曲もすごい好きだなー。

トリプルラッキー!!!

 振付動画をそれほど確認しないまま当日を迎えてしまったけど、踊り始めたらすぐ思い出せたし覚えられたし、メロディ先生もちゃんと教えてくれた! だから楽しかった~~~! ママチャリで出てきたメロディ先生めちゃ面白かった。。

 何ともならなかった罰ゲームも面白かったw メンバーもどういうオチになるのか見えなくて動揺しながらも指示に従ってるの可愛かった~~~。

 客席降りがあって戸塚さんが通路横のひとたちの頭をエアーなでなでしてたのが最高だった撫でられたかった、、、エアーだとしても、、くっ

 メロディ先生が先導する後ろをメンバー4人がついて歩くところが可愛かったんだけど、先生が坂道になってるセットの部分でいきなり寝転がってコロコロ~~~と転がって行っちゃって、そこ先生の後ろが戸塚さんだったんだっけ? 違うかもだけど「どうするのこれ?!?!」って後ろのメンバーを振り返りながらも真似しなかったのが愛しかった(笑)。

 

Future Light

 イントロ流れた瞬間ふわ~~~~っと爽やかな風が吹く、、、めちゃくちゃいい位置に入ってきたなぁと思う、最初の方か最後のほうかな~~と思っていたけど後半だった。

 アルバムがこの曲で締まるのが凄く好きで、これからも進み続けるよってことを歌う曲がいちばん最後に置かれてることに物凄く希望を感じるんだよね。次に繋がる最後って言うのかな。「ここからまた始まるんだな~!!」て気持ちになる。

今は届かない未来をいつか必ず 掴み取れるように

次の壁も仲間と共に越えて

僕ら最強の絆がある

 歌詞がまた素晴らしいし。曲調も爽やかで。

 横並びでごーおんごーおんしてるところが好き。振付天才!!!! 福ちゃん天才!!!!! リリホワも大好き!

 んでこの曲からざえびに繋がるのがエモ。

Za ABC ~5stars~

 ざえびの振付は結構わかるようになってきたかな?? 濱口さんとのコラボ特番を見てたら覚えられた。全然まだまだだけど(笑)、中途半端なまま踊ってるとちゃんとステージを見られないから

 これやってるときのえびとえび担のみなさんの動きがシンクロしてるの本当にハッピーな空間なんだよね。。自分が他担だからこそものすごく沁みる。なかなかないよ。

 ほんとすごく揃ってて、5色がきれいで、えびの現場だあ~~~~て思う。よき。

Moonlight Walker

 ジャニオタ8年くらいブランクがあって、戻ってきたのが2015年の年末だったんだけど、年末番組とかだったのかな~ムンウォを見て「いい曲!」と思った印象がすごくあって、それがえびとの再会だったから勝手な思い入れがある。

 「橋本!? JJの!?」ってレベルのブランクだったもんね、、、笑

終電を超えて ~Christmas Night

 めーーーーーっちゃ楽しみにしてた曲!!!! シーズン違うからやらないなんてこと、、、ないよね!?って思ってらやってくれて超嬉しかった。メルヘンでロマンチックでピュアで、すんごい好き。

 このピュアピュアな曲をえびが歌ってるのが可愛らしいのとダンスがまーー好きでね、縦?ななめ?に並んで踊ってるのすごい可愛いもん。曲も歌詞もいい!!!好き!!!!!

Forget How To Forget

 聴いてて曲もすんごい好きだなって思ってたんだけど、失恋の歌をライブの最後に持ってくるのどうなんだろう(笑)って思ってもハマる位置だよねえ、、、

 お互いに「忘れかたを忘れる」ような存在に、このライブをそういうものにできたらいいよね、素敵だよねって思いながら歌声に酔いしれたよ。どんな曲でも歌いこなすからすごいな~~~。

 ここで本編おわり。

 えびコールもしっかりと。前から4拍取るのって珍しいな~って思ってるんだけどそういうグループって他にもあるのかな? ほかのアンコールってどういう感じなんだろうと気になっている。

 でも揃えやすいんだよね。そんな気がする。

 

アンコール ~忘年会! BOU! NEN! KAI!

 忘年会をアンコールに替え歌した感じ! たのしい

 そしてそして3階席に橋ちゃんが来てくれた~~~~!!!! 上の通路とサイドの階段を少し降りてくれたくらいだったけど、近くて震えた。超イケメンだった。

 手を伸ばしてるファンの子の手にも触れるし、うちわ見つけて嬉しそうにしてる表情とかめちゃくちゃフレンドリーですっごく素敵だった!! かっこよかった~~~~。

Freedom ~溢れだす想い~
Reboot!!!

 ここでReboot!?と思ったけど、ああまたここから始まるんだよねって気持ちにもなったし、ラフなRebootもまたよかった。生きていこ、頑張ろ、って気持ちになる最後だった。

 エンディングムービーがまためちゃんこ可愛くて、らぶがいっぱい届いて感激だったよ。可愛い~~ものがたくさん詰まってた。

 

 だんだん雑な超ざっくり感想になってしまった(笑)やっぱ忘れる~~~!!だめだ~~!!!!

 でもとにかく本当に楽しくて、ピースフルで、えびはずっと踊ってて体力モンスターだなと思った!!! やっぱホールはずっと正面にいてくれるから本当に見やすくて!! 近いことも大事だけど、客席降りを除いて何をやっているのかずっとわかる、踊ってるのずっと見れるってのが素晴らしかった。

 戸塚さんをずっと見てて思ったのは不思議なダンスだな~~~っていうこと(笑)。何がどう不思議なのかも全くわからないな、、、言葉で表せられない。。

 でもなんかみんなそうかもしれないけど、自分のパートじゃないところも歌いながら踊ってるのはすごく好きだったな。そういう人好き。

 推しと定めたからにはこれからいろいろ知っていきたいと思いますよ。今更だけど。CDやDVD、持ってないものも色々買おうかなと画策中。ほんとに何も持ってないんだけどね。

 大阪のチケットも探してみようと思います。見つからなくてもグッズを追加しに行きたい。

 

 またなんか思い出せることがあったら追記しよ。そんな余裕ないかな。

 

 

 

 以下、余談。

 Love-tuneの横アリ単独以来の現場。

 この2ヶ月間、転職して慣れない肉体労働をすることになってヒィヒィな中でようやく研修日誌を書く期間が終わって、多少余裕が出てきた。アルバムもなかなか聴きこんだ!とは言えない感じだったけど、すごく楽しみにしてた。

 でもコンサート当日を迎えるにあたって課題があった。

「誰のうちわを持つか?」
「当日何色を着ていくか?」
「ペンライトを何色に点灯させるか?」

 うちわは必ずしも持たなければならないものではない。服装も5色以外を着ればいい。

 でもえびコンでペンライトは必需品である。是が非でもペンライト演出に参加したいからである。

 ライブ中に何色を振るかもさ、今までの感じだとランダムも白もあるけど、なんか一応「彼が好き!だからこの色!」っていうのがないと不安になるタイプ。メンカラ脳すぎるのよ。

 

 去年はハシちゃんだった。テレワンあたりからのビジュアルが好きすぎたのが勝因。赤を着て城ホールに行った、んだけど結局見てたのはバッグJr.で、めちゃくちゃ楽しいコンサートだったけど「えびもじっくり見たかった」という気持ちもあって……見ればいいじゃんって話なんだけどそこに自担がいきなり現れたんだ……立見席でひたすら自担を追っていたんだ……

 ホール公演も神戸がいちばん近かったけど顕嵐ちゃんの魔女宅から3日後とかでどうにも行けなくて。だから今年のえびコンも絶対行くぞと思ってた。えびコン120%楽しいから。

 ツアーの日程が発表になって、ああこれはいよいよFCに入らないと申し込めないなとわかって入会を決めて申込んだ。いつ入ろうかと思ってたからツアーのタイミングで入れてよかったな。大阪ははずれたけど神戸が当たって、今回の神戸は私にとってもリベンジだった!!!

 

 推しの話に戻ると、何がきっかけか忘れたけど最近になってハシちゃと戸塚さんで悩むようになって、あれこれ言いつつも結果的に戸塚さんを推していこう!と決めてピンクのカーディガンを買って着て行くことにした。

 グッズはびっくりするほどすんなり買えて、販売物のポスターの前で考え込む時間すらあった。めちゃくちゃ悩んだ。戸塚さんのクリアファイルも買っとけばよかった、、、、チケットは手に入らないかもしれないけど大阪のとき買いに行こうかなと思う。。

 グッズのビジュアルが髪長いときで、めちゃくちゃ好きなやつ!!!!!!ってことでうちわ買っちゃった。フォトセははしつかを。あとはパンフ、ペンラ、タオル、クラッチバッグ、仕事で着たくてTシャツ。そんなもんかな。

 

 ライブ後、気がついて好きなタレント欄を戸塚さんに変えました。笑

 帰宅後はMYOJOの1万字インタビューをもう一回読もうと振り返って、ジョーダンバットもちょっとだけ読み返したりして。

 2日間仕事行く前やら帰ってからも55コン見たりドキュメンタリー見たりですよ。

 ほんとねー、楽しかった。アルバムを聴きながら、あああそこの戸塚さんかっこよかったなぁ。。。としみじみ。

 しばらくこのしみじみを堪能したい。

 

 

*1:最年長+最年少

*2:55コン

*3:切り替えのタイミング

Happy 20th Birthday Dear. Leo

怜央〜〜〜〜〜〜!!

20歳の誕生日おめでとう!!!!!

 

いよいよLove-tuneから10代がいなくなる。

現役DK!とさんざん言ってた頃が懐かしいくらい。

いよいよ怜央がハタチだよ……。

Love-tuneの食事会が飲み会になるんだね。

って言い方もおかしいけど。

生中7つ!っていきなり言っても許される。

大人だね。

ハタチの怜央は、まず最初に誰となにを飲むんだろう?

エピソードが聞けたら嬉しいなあ。

まぁそれでもオレンジジュース飲んでそうだけど笑

 

ハタチと言えば!

玉森くんと連絡先交換できるといいね!!

未成年はちょっと……と言ってた玉ちゃんの言葉に「怜央のハタチはまだまだ先じゃないか〜〜残念〜〜〜〜」と思ってたのに。

 

怜央の19歳はどんな時間だったろう。

見ていてすごく濃密な時間だったなあ。。

ハタチになって成人しても、これからずっと先も、いつまでも変わらず怜央らしく、無邪気で元気で素直で最強の最年少でいてね。

怜央の可能性がLove-tuneの可能性!!

いつもたくさんの笑顔と、楽しい思い出をありがとう!!!

 

人見知りな怜央だけど、ハタチになるのをキッカケに色んな人と出会って楽しんでほしいな。

お酒が入ったらどんな感じになるんだろう笑

まずはメンバーとでよろしく……って相変わらず心配してしまうけど。

 

怜央にとって素敵な素敵なハタチの1年になりますように。

 

Happy 2nd Birthday Dear. Love-tune

 2018年5月21日、
 Love-tuneは2歳になりました。

 

 おめでとう。

 美勇人くん、
 謙ちゃん、
 顕嵐ちゃん、
 怜央、
 もろちゃん、
 さなぴ、
 萩ちゃん。

 おめでとう。

 Love-tuneのみんな、本当におめでとう!

 

 このところ少しばかり淋しい想いでおりますが。

 私は私にできることをしています。

 転職して全く違う職種で働くことになったけど、少しずつ慣れてきて、そんな毎日のなかでもLove-tuneのことを考えています。

 今日は何をしているのかな。とか。
 どこにどんな要望を出そうかとか。
 今日も7人は元気でいるかしら。とか。
 今日も笑っていてくれたら嬉しいな。とか。

 そんなことを考えても知るすべがない。

 YouTubeもwebのブログも何にもない。

 でも、そうやって毎日「なにしてるんだろ〜〜」と考える毎日も悪くないと思ってる。

 そうやって考えられる時間も、Love-tuneが好きだからこそで、なんだかんだ楽しいんだよ。

 Love-tuneのことを考えている私の時間は幸せの時間なの。

 いつだって。

 

 来月の少クラにLove-tuneは出ないそうじゃないか。
 まだわからないけど、少なくとも収録には参加してなかったと。

 あの日、そんな気がしてたから。
 やっぱりなーそうかーーと、淋しかったけど笑ってしまった。

 どんなことも起きうるから受け入れなければ、って思いすぎかもしれない。

 あっさりと受け入れた。少クラ1回休み上等。

 もう出ないとなれば淋しくて泣いちゃうかも。

 

 信じられるものってそんなに多くないと思うんだよ。

 事務所の推し順とか、それに伴う仕事の有無とか。
売り出しのやり方とか、もっとこうしたら、ああしたらって考えたってどうにもならないことの方が多い。

 どうにもならないことに頭を悩ます時間なんて今の私にはない。

 不遇を嘆くよりも、自分が彼らのためにやれることをやりたい。

 とは言ってもせいぜい、彼らに応援してるよ大好きだよって気持ちを伝えることだったり、グッズを買うことだったり、間接的に色んなところへ要望やリクエストを出したり、そのくらいのこと。

 たったそれだけのことしかできない。

 でも、そういうこともやらないで、事務所への文句ばっかり言ってる人も多いと思う。

 私はキンプリのデビューで色んなことを考えて、事務所のやることなんて結局オキニを売り出すことだけだろと思ってるし期待してない。パッと見て王道路線ではないLove-tuneを売るのはなかなか大変だろう。それは理解している。まぁ事務所のことなんて考えるだけでめんどくさいと基本思う。

 本当のところがわからないからだ。

 

 Love-tuneの最近のいわゆる「不遇」にしたって、干されだなんだと嘆く声の多いこと。

 でも私は「もしこの道を選択したのが彼ら自身だったら?」と考えてしまうから、干されたという言葉を使われるのは物凄く嫌だし、使いたくないと思っている。

 兄組が横並びで、みんなと同じ仕事、みんなと同じ収録、そういうのはもういいですって言ったのかもしれない。専属契約(これも真偽不明)を結ばなかったのも、YouTubeに出ないのも、彼らの意志かもしれない。

 それが尊重された結果に今の状況があるんだとしたら、彼らの選択に文句を言うのは私は嫌だなと思う。

 わかんないけどね、本当のことは。

 事務所側が怒って意図的に仕事を減らしてるのかもしれない。

 言うこと聞かない、好きなように動かないLove-tuneを目の敵にして干してるのかもしれない。でも、全て「かもしれない」だと思うの。ファンの噂やネット記事の噂でしかないから。

 だからこそ「彼らの意志かもしれない」という仮定も否定できない。

 私は事務所のことを全然知らないから。だから事務所に文句を言ってる人は何を知ってるんだろうって思っちゃう。

 たしかに事務所は今まで色んなやり方をしてきた。いろーーーーーんな悲しみや憎しみも生み出してきた。私だってたくさんの闇と傷を抱えてる。

 でもわからないじゃん。なにも。

 「俺たちはまともじゃない」なんて帝劇で叫ぶ子たちだからこそ、もしやアウトローな険しい道を選んだか??とも思えてしまう。

 だから今の状況をあまりにも嘆く人を見ると、何とも言えない気持ちになる。

 宇宙Sixとかすごいじゃん! 少クラ出てなくてもグループで舞台に立ってるんだよ!

 正直、少クラ出るよりそういうグループでの仕事が欲しいよ。

 

 最近の一連の事態、彼らの意志なのか、事務所の意地悪なのか、わからないけど私はLove-tuneなら大丈夫!って思う。

 彼らには力があると横アリ単独を見て思った。

 信じてついて行けば間違いないと思った。

 周囲のもたらす状況がLove-tuneを不利にしても、Love-tuneならそんな壁を乗り越えてくれるし、そもそもその壁の向こうにこそ素晴らしい景色があることを知ってると思う。

 なんていうか。

 ちゃんと考えてそうなんだよね。あの7人は。

 メリットもデメリットも。

 だからこれからのことも、あんまり心配していません。

 事務所に残るのか辞めるのか、わからないけど、彼らが行きたい道に行けるように応援するだけ。

 これからどうするかの展望もきっとあるんだろうし。

 無策で動く子たちじゃないもんね。

 やりたいことをやりたいようにやれるようになったら嬉しい。

 

 信じるべきものはステージにいるLove-tune、7人の姿。

 それ以外に、それ以上に何を信じられるって言うんだ。

 32分のダイジェストに込められたメッセージを反芻する。

私はLOVE。
君の夢のサポートをするものです。
そのために生まれました。

 みんなの愛と俺たちの音でLove-tune

 私たちはLOVEなんだ。

 夢をサポートするために生まれたんだもの。

 どんな状況になっても、私はLove-tuneについていきたいよ。

  

 Love-tuneの道を、ひたすら突き進んで唯一無二の存在になってほしい。

 2歳のLove-tuneにも期待しかしてない!!!!!!!

 

 Love-tune

 2周年おめでとう!!!!!!!

 

 

 

 

誰が僕のこの未来に 絶望していたとしても
自分自身が終わってないかどうかだろう