SHOUT LOVE

どんな言葉で伝えれば良いか分からないまま

「Love-tune」

「本当にいい名前をいただきました。みんなの愛と俺たちの音で『Love-tune』。」

 初めて立つZepp DiverCityのステージで、そう言った謙ちゃんの晴れやかな表情が忘れられない。Love-tuneの単独ステージ、単独ライブを初めて見た日だった。

 もうあまり記憶はないけど(安定)。

 ちょっとメルトな「Love-tune」の文字がステージの上に掲げられていた彼ら7人だけのステージ。

 

 最初は4人で始まった彼らに、「Love-tune」と名前がついて2年が経つ。

 Love-tune。ラブトゥーン。

 Love-tuneってほんとに素敵なグループ名だと思うんだよ。かわいいし。

 世界に知れ渡ってほしい。ほんと。

 

 キンプリのデビューが決まってからもうほんと、早くデビューしないかな~~~でもこのまましないのかな~~どうなのかな~~~~~という気持ちを彷徨っている。

 ジャニーさん的には「舞台もコンサートもやってるんだからデビューしてるのと同じだよ!」らしい。

  まあ、たしかに、たしかに。

 でもさ

「ジャニーズが好きなんだ」
「どのグループ?」

 よくあるこんな会話で

「ジャニーズJrの子なんだけどね……」

 と若干困りながら答えることがあるんだよ。

 ってかJUMP担であるという周囲の認識からまだ脱してもない。

「今は違う子がいちばんなんだ、Love-tuneってグループなんだけど」

 ってずばり言いたい
 そんなの勝手に言えばいいし、気にしすぎなのはわかってるけど

 さあ!!! けどさあ!!

 ジャニーズJrの、じゃなくて、Love-tuneの、ってそこだけで全然ちがくない?

「ジャニーズJr. / Love-tune」だけでも嬉しいのに、「Love-tune」だけになるの嬉しくない?

 紫耀くんのhoneyはもう「King&Prince」だもんね。

 やっぱJrはJrなんだよ。だって知ってるじゃん、世の中の人だって。「デビューしてない人たちのことでしょ?」ってすぐ思われるじゃん。知らない人の認識ってほんとナイフだよ??「その年でJrなの?」とかまじグサグサ刺されるからねまじで。人気も実力もものすごいのに、「でもJrでしょ?」「なんでデビューできないの?」とか

 こっちが知りたいわ!!!!!!!

 そうなる。

 だからデビューしてほしいってのもまた違うけどww

 彼らが、らぶのみんなが、デビューして次のステージに、って思う気持ちがあるのなら、デビューしてほしいなあ。

 もしか、彼らの目標は「次はツアー」「武道館でライブ」「東京ドームに立つ」なのかもしれないけどね。デビューとか、そういうことじゃなく。

 わからないけど、通過点としてデビューはあるだろうと、そういう気持ちであってくれたら同じ想いなのになーーーという風に思う。

 

 エンドロールで名前のあとに付くグループ名、例えば今のJUMPだったら、「Hey! Say! JUMP」がつかないほうが嬉しかったりする。グループとしてじゃなく、ジャニーズとしてでもなく一個人、俳優として、そこにいるんだなあという気がするから。

 ジャニーズJr.のLove-tuneです、じゃなくてLove-tuneの○○です、でどこでも通じるようになったら嬉しいなあ。

Love-tuneが好きなんです」
「ああ、○○くんがいるところだよね」ってところまで行きたい、はやく。○○に来るのは誰でもいいからさーーーー誰がくるかなーーー。

 

 私の考えが古い自覚はあるけどやっぱりジャニーズJr.はジャニーズJr.なんだって。

 ジャニーズ>ジャニーズJr.>Love-tune>森田美勇人

 から

 ジャニーズ>Love-tune>森田美勇人

 へ、早くグレードアップしてほしい。なーと。おもう。すんごく。

 ねえ。
 どうしたらデビューできるんだろw

 

 祭りが楽しかったから、あんな感じでならずっと続いてもいいかもってちょっとおもったけど。序列あんまりない感じで、みんなで回る、、、、のは横一列ってやつだし、それもいいんだか悪いんだかだけど。続くと疲弊するのかもね。

 でも祭りほんとに楽しかったんだよーーー年に1回はらぶとらすのすとでツアーやってほしいくらい。また見たいまた行きたい。ほんと、デビュー組のコンサートみたい、だった。デビューしたらこういう「みんなで」の楽しさはなかなかないもんね。

 今は今の楽しみを。

 

 Love-tuneという、素敵な名前を、素敵なメンバーたちを、たくさんの人に知ってもらい。

 それに尽きる。その方法がデビューだけに限らないことは、わかってるんだけどね。

 

 名前がついた日、おめでとう。